たくあんの意外な効力を知ろう!栄養満点!

たくあんは昔からある漬物なので、慣れっこになっているせいか、あまり重要性を感じないかもしれません。しかし、たくあんは、その作り方の工程の中で成分がどんどん強化され、体に良い成分満載になります。たくあんは、大根を天日干しにして作ります。ビタミンDが入るので、骨を丈夫にし、虫歯の予防や虚弱体質の強化に役立ってくれます。更に、乳酸菌が豊富なので、腸内細菌の働きを助けてくれます。悪玉菌を減らし有効菌を育ててくれますので、整腸効果があります。ただの味の濃い黄色いお漬物のイメージがありますが、こんなに効果のある素晴らしいお漬物です。たくあんを見直して、健康の為に毎日摂取してみませんか。

硬いたくあんを噛む事のメリット

たくあんは、硬いですよね。ちょっと噛むのが面倒になるくらい、硬いって思った事ありませんか。たくあんは、よく噛む事で脳の働きを良くしてくれると言われています。噛む事は、脳の活性化を高めてくれます。たくあんは硬いので、更に脳の活性化の手助けをしてくれます。硬い物を噛む事で、脳の血流が良くなります。頭の働きが高くなるので、年齢を増した方には特に必要と言えるでしょう。更に、よく噛むので、歯の機能の向上が期待出来ると言われています。下顎の骨の発達を刺激する事が出来るので、顎関節の運動にもなります。硬いから避けるのではなく、硬いから気にして摂取すると老化に役立ってくれます。

たくあんには、ギャバが豊富

ギャバというのは、アミノ酸の一種です。近年注目されてきている、機能性の成分の1つです。血液上昇やストレスを抑制してくれたり、肝臓を元気にする効果があります。たくあんに含まれているギャバは、発芽玄米の10倍以上と言われています。 100g中30mg~90mgもあると言われており、ギャバを含んでいる食品の中では、とても多い含有量です。チョコレート等でギャバを含んでいる物がありますが、チョコレートの含まれているギャバは、100g中たったの9mg程です。たくあんと比べると、雲泥の差と言えるでしょう。それだけ、たくあんには豊富に含まているという事になります。

食物繊維が豊富

大根には、食物繊維が豊富に含まれております。そんな大根をたくあんに加工すると、その食物繊維の量は約3倍に膨れ上がります。同じ大根ですが、たくあんに加工する事で、より一層の食物繊維を摂取する事が出来ると言えます。大根そのままより、たくあんで大根の栄養を取るべきとも言えるでしょう。植物性乳酸菌と共に2つの効果でお腹の調子を整えてくれます。便秘やお腹の調子を改善する事が出来るので、肌質も良くなります。消化が良くなりますので、肥満の予防にも繋がります。